高い設計自由度を誇る大和ハウスの富裕層向け住宅「プレミアムグランウッド」

マイホームを建てるとき、もっと自由に設計したいと考えた方も当然いるだろう。
このようなニーズに答えるために大和ハウスが2017年4月から販売を開始したのが「プレミアムグランウッド」だ。

最大の特徴は間取りや外観を自由に設計できること。
たとえば、季節や時間、天候によって変化する光を最良な形で導き、室内に美しい光と影をもたらしたり、窓を緻密に配置することで、住人の視線をコントロールしたり、壁の反射を利用してやわらかな光を作り出したり、自然と調和した空間を作り出したり、あらゆる表情を生み出すことが可能だ。

以前パナホームの「カサート・プレミアム」を紹介したが(http://www.highnetworth.co.jp/reform/2194/)近年住宅業界で富裕層をターゲットとした商品開発が活発化してきている。

一方で、富裕層にとっては「空気の質にこだわった家」や「自由に設計できる家」など、選択肢の幅が広がったとも言える。
これから家を建てる方やリフォーム・建て替えを検討している方にとっては、いい環境になってきている。